トップトレーサー

                  

 

 

 トップトレーサーとは、 ゴルフボールの弾道を映像上で視覚化する弾道CG解析システムの名称です。2007年以降、PGAツアー、欧州ツアーをはじめとする世界各地のツアーやトーナメントでの中継放送に導入されています。

 

 また、従来は弾道グラフィック表示機能だけだったトップトレーサーシステムに、キャリーディスタンス(着地地点の飛距離)とトータルディスタンス(着地後のボールの転がりを含めた飛距離)を表示する機能が加わりました。この距離表示は米ツアーでは2013年初めより試験的に導入され、2013年の夏からは、欧州ツアーで

も導入されました。

 

 トップトレーサーは、2015年にはUSGA競技の全米オープン、全米女子オープン、全米シニアオープンにも導入され特に全米オープンでは18システム(FOX) & 3システム(その他の中継会社)が導入され全てのティーショットが弾道表現されました。

 

■特徴

1.選手の弾道表示に加え、キャリー・トータル飛距離表示が可能。

2.映像と弾道のカメラをセパレートし、システム側で合成が可能となり従来のトップトレーサーカメラによる映像のザラつきの問題が解消。

3.イーサネット端子を備えたSONY HDC-2500のカメラの導入により、カメラ用OPTIケーブル1本で映像と弾道データの伝送が可能。

4.システムからは弾道と合成した映像信号と飛距離表示用CG映像(Fill)信号、及び、そのキー信号がアウトプ

ットされます。

 

 2016年からは更にシステムが改良され、飛球のあらゆるデータが表示されるようになりました。

 

 

バナー
バナー

Menu

事業内容

画像
放送・映像制作
スポーツやイベントの中継・配信などの番組制作から放送技術まで経験豊富なスタッフが迅速に対応します
画像
データ収集・配信
ワールドワイドな革新的ソリューションでスポーツ競技におけるデータを収集し 、さまざまな方法でそのデータを配信します
画像
映像・ITソリューション
大型ビジョン、高出力無線LANなどお客様のニーズに合った最新映像・ITソリューションを提案・提供